パチンコ・パチスロ動画配信 JANBARI.TV
ジャンバリブログ
ジャンバリブログ

2018年11月15日

経験せよ

小さい頃から自分で経験しないと納得出来ないタイプだった気がします。
アリはどんな味がするのか気になって食べてみたり、裸で雪に突っ込んだらどれだけ耐えれるのか調べてみたり。唐辛子を入れ過ぎると辛いと教えられても、どれぐらい辛いのか知りたくて大量にうどんに入れてみたり。

人から「これはこうだから」と言われてもそれが本当なのか確かめた事は数知れず。


「百聞は一見に如かず」という言葉はまさにその通りだと思います。実際に見て触って経験したからそこ分かる事が多い。

先日ずっとやってみたかったスカイダイビングも経験する事が出来ました。

楽しい・景気を見る余裕はない・怖いだけ など色々な感想を聞いていましたが、自分で体験して思ったこと。

・景気は十分楽しめる
・めちゃ楽しい
・今まで経験した事のない開放感
・口を開けたらすぐ口の中がカッピカピに乾く


でしたね。これを怖いって言う人もいれば、すごく楽しいって感じる人もいる。

人の感じ方ってそれぞれだし、やっぱり自分で経験して体験して自分で判断して行きたいと改めて思いました。


あーだこーだ言う前に触れてみたら?実際に見てみたら?経験してみたら?

27410BBB-E68D-435F-AE46-0C0D085DF015.jpg



posted by 健太 at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼畜の所業

素敵な出会いがありました。
時間があったのでディスクアップを初打ちししてきましたよ。

今頃かい?と言われそうですが、近くのホールにはほとんど導入がなくてですね。

ファーストコンタクトで感じたのは音がデカイ。1G回して「うわっ…デカ…」と思っていると、隣のディスクアッパーからすかさず「音下げましょ?」とご指導が。

その後も台の横に置いてあるリール配列の表を見たり、スマホでディスクアップについて調べているを見かねたのか「これ入ってるね!」や「この演出でここが止まったら1確よ!」などご丁寧に教えてくれる。

なかなか敷居が高いと思われがちなディスクアップですが「こんな環境なら打った事ない人でも打ちやすいよな〜」と思いながら楽しく実戦できました。

なかなか良心的なお店で、そのディスクアッパー曰く高設定をずっと据え置いているとの事。連日グラフがプラス域ばかり。また近々ディスクアップを打ちに行く事を心に誓いましたね。本当にありがとうございました。これからは彼の事をディスクアップ師匠と呼びたいです。

ただ!

紳士的で優しく色々と教えてくれたディスクアップ師匠もツボがあるらしく、RT中のこすれ演出の時だけは目の色を変えて僕の台に腕を伸ばし、ボタンを押しながら「イケイケイケイケイケイケ!!」と言いながら左リールまで止めるという鬼畜な所業に出ておりました。

師匠!リールは自分で止めさせてはくれませんか!?



posted by 健太 at 02:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする